摂理のヘルプマンー介護の仕事をする摂理の男性ブログ


Lunaと同じ教会に通う男性ふみさんが、最近、摂理ブログを始めたので、ご紹介いたします~!!
同じ教会に、摂理ブロガー仲間が誕生したのは、嬉しいです(^O^)

摂理のヘルプマン

「愛」がとてもとても求められる介護の世界だと思います。
ミッションスクールで育ったLunaは、小さい頃から、老人ホームなどで介護のボランティアをさせていただく機会に恵まれました。
また、大学時代には、国際協力について研究し、インドのマザーテレサの家で、介護のボランティアをさせていただいたこともあります。

いろいろな過程を経て、今はCAになるようになりましたが、国際協力も、CAも、介護も、「誰かのために、して差し上げる」というところは、似ているかもしれません。
結構、CAって、ボランティアが好きな人が多いんですよ。
みんながみんな、そうではないと思いますけれどね。

ふみさんも、もともと国際協力に関心があったようですが、「介護」と「神様の愛」と、語れることって、計り知れないのではないかな、と思います。
Luna自身、介護について、ほんの少しではあっても、小さい頃から何かしら関わり、考えてきたこともあって、個人的に、摂理のヘルプマンへの期待が大きいです!!

みなさんも、是非、ご愛読ください(^^)

どの職業も、根本的には、「誰かのため」のもの。
どの職業も、「神様の愛」と結びついているはずです。
多様な職業の摂理ブログが、もっともっとあったら、本当にいいなぁーと思います。

Luna

Facebook
Google+
https://luna-happyflight.com/providence1/7666
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆