最高のクリスマスプレゼント


12月24日。
フライトを終えて、帰国した途端、吉報が飛び込んできました。

「Lunaさんが一位ですよ!!!!!!」

最近、ある大会があり、この大会が終わったら、ある使命をおりようと数か月前から計画していて、既におりていたのですが、その結果発表が24日だったのです。
Lunaはフライト中だったため、結果をいち早く知ることはできず、そもそも、結果に期待もしていなかったので、結果発表が行なわれることすら忘れていたくらいだったのですが(汗)、こうやって吉報をいち早く届けてくれる方がいらして、感謝します。

本当に自身が一位になることを微塵も期待していなかったので、意外な結果だったのですが、振り返ってみたら、思うようにいかなかったことも多かったけれど、約4年間、心と思いと命を尽くして、この使命を続けてきたことは事実でした。

最後は本当にあっけなく、ほとんど誰からも「お疲れ様」と言われることもなかったのですが(まぁそんなもんだろう笑)

誰よりも主が

「お疲れ様^^」

とおっしゃっているのをとても強く実感して、帰り道、バスの中で涙を流して感謝しました。

これまで培ってきたものを持って、新たなステージで頑張ります!!

素敵なクリスマスイヴでした(^^)

Luna

Facebook
Google+
https://luna-happyflight.com/providence1/7734
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆