Happy New Year 2018


あけましておめでとうございます(*^^*)

<希望と感謝の年>2018年の幕開けです。
言い換えると、<希望、喜び、復活の年>だとおっしゃいました。

聖三位に仕え、対話し、愛し、素敵に生きる2018年になることを願います☆

走ってくるうちに体が弱くもなり、疲れることもあり、兄弟たちや世の中とぶつかり合うこともあったでしょう。
この全ての痛みと傷は、<今まで祈って行なって得たもの>で治療し、<得たもの>を希望と喜びにして立ち上がることを願います!
<もがいて走っているうちに疲れてため息をつくこと>が<走らず行なわず楽にじっとしていること>より100倍はまさります。
しかし「疲れるまで走って得たもの」があるから、それが<2018年の新年の力>になり、<希望>になり、<足台>になって生きるようになります。

(2017年12月31日 摂理・鄭明析牧師の送旧迎新の御言葉)

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆