赤いフォーチューンクッキー


フォーチューンクッキー。
別名おみくじクッキー。

チャイニーズレストランでよく目にします。
普通は茶色ですが、華人の多いシンガポールで、赤いフォーチューンクッキーをいただきました!

意外なことに、フォーチューンクッキー火付け役、発祥元となったのは、アメリカ在住の日本人だそうですが、今となっては、チャイニーズ文化のよう。
台湾の香りを少し感じ、台湾を名残惜しく思っているLunaへの、神様からのプレゼントかなぁと思いました。

中身には・・・

The gratest risk is not taking one.

おおお!!!!

最大のリスクはリスクを取らないこと。

諺ではありますが、Facebookの創業者マック・ザッカーバーグの名言としても有名な一言ですね。

Lunaも、10代、20代前半は、果敢にリスク覚悟で挑戦し続ける人生を歩みました。
それゆえ、摂理と出会うようになった、と言っても過言ではないと思います。

今の時代に、良いと思われているものが、本当に、未来も良いものだろうか?
今の時代に、悪いと思われているものが、本当に、未来も悪いものだろうか?
今がよければいいや、自分がよければいいや、と安住していきていてはダメだ。
時代の先見の目を養って、果敢に挑戦しなければ。

学生時代、世界の偉人たちのエピソードを、至るところで聞くたびに、そう思いました。

言い換えたら、神様の考えを受ける、ということかもしれません。
神様の考えと人間の考えは、天と地の差です。
人間の考えでは、大きなリスクと思えても、実は、人間の考えを選択し続けることが、大きなリスクだったりするもの。
人間は、短期的に、小さなスケールでしか物事を考えられない。
神様の考えは、偉大です。

The gratest risk is not taking one.

年始、神社でおみくじを引いてはいませんが、多くの日本人にとっての、おみくじのような、フォーチューンクッキーのメッセージでした。
2018年、心にとめて、たくさんのリスクを取りながら、ひたすら神様の考えに合わせて生きていこうと思います!

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆