毎日ノンストレスのLuna成長の記録


先日、同じ摂理教会に通う社会人の子と、久しぶりに話すようになりました。

「Lunaさんは、以前、お仕事が大変とおっしゃっていましたが、今も大変ですか?
大変なお仕事をしながら、かたく信仰を守っていて、本当にすごいですね。
どうやって、信仰を守っているんですか?」

という質問を受けました。

それに対するLunaの返答を、ブログ上でも公開しておきます。笑

*************************************************************

仕事自体の大変さは変わらないかもしれないけれど、考え方の問題で、仕事は大変でなくなった。
以前は、仕事が本当にストレスだった。
仕事のせいで、あまり教会に行けず、信仰生活に後れを取る気がならなくて、それがものすごくストレスだった。
「信仰と生活」ではなく、「信仰生活」だと分かっていたけれど、それでも、やっぱりあまり教会へ行けないことに、引け目を感じた。
あと、時差と体力消耗について、とてもストレスを受けた。
決められた時間にお祈りしたくても、教会で御言葉を聞きたくても、現実的には不可能な仕事。
お祈りできない日もあったし、聞いていない御言葉もどんどん溜まっていき、やや完璧主義のLunaのストレスを最高に極めた。

そんな中でも、「信仰生活だから」と、仕事をしながら、聖三位と主とたくさん対話することを心がけた。
教会に行けなくても、生活の中で、心の中心がどこにあるかだ、と思って、教会に行けなくても、いつも聖三位と主と共にした。
それから、時差と体力消耗については、諦めた。笑
悩んでも、しょうがない。CAの仕事をする以上はつきものなんだもの。
でも、お祈りできる時に、必ずお祈りして、御言葉も、絶対に溜めないようにしよう、と決心した。
以前は、時差があるから、とか体力勝負の仕事だから、とか、いろいろと言い訳をして、消化しきれなかった御言葉があったが、絶対に全部消化するようにした。
(摂理教会に真面目に通う人にとっては、当たり前のことですね・・・笑 ごめんなさい。)
時差の関係で、たまに、明け方がない日があるが(苦笑)、明け方お祈りできなかったからと言って落胆するのを辞めて、どこかの時間で、代わりに祈るようにした。

そのように「信仰生活」を送っていたら、神様がたくさん祝福してくださるのを、自分の目で見た!
心の中心がどこにあるかだ!環境が問題でない!考えが問題だ!という深い悟りを、自分が実践しながら、得るようになった。

以前は、自分の状況・環境、何もかもが不利に思えて、全てのことがストレスだったけれど、御言葉にしがみつき、
御言葉どおり、患難をバネにして、肯定的に考えて、「信仰生活」を送っているうちに、
次元が上がって、今は毎日がノンストレス。
本当に、ビックリするほど、ストレスと無縁。
悩み事、あるかなぁ。
ないなぁ。
仕事も大変でないし、仕事が大変でないから、仕事をしながら信仰生活を送るのも、もちろん全然大変じゃない。

次元が上がったということだね。

****************************************************************

ここまでのLunaの話しを聞いて、その子が、予想外にも、

「あぁ!!やっぱり!!」

と言いました。

「Lunaさん、何か、吹っ切れたんだろうな、と感じていました!何か変わったと!!それをLunaさんの雰囲気からも感じます。
本当に、次元が上がったということだと思います。」

あはははは。

あまり教会に行けないとは言っても、同じ教会で定期的に出会って一緒に何かをする姉妹だったから、さすが、鋭いです♪
というか、説明しなくても、バレているものなんですね。笑

CAとしてブログを書き始めて、まもなく5年。
ブログを書きながら、成長しました。
Lunaの成長を温かく見守ってくださった、神様・聖霊様・御子主と、読者の皆様、感謝します。

2018年は、希望、喜び、感謝の年。
Lunaは、今既に、毎日、希望、喜び、感謝に溢れています☆

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆