気の利く人


先日、Lunaが探していたものがあって、あるLINEグループに呼びかけました。
(詳細は割愛しますが、なくしたものではないです。
そして、そのLINEグループにいたみんなが、漏れなく、その日に必ず必要になるもの!!)

「ないです」

と反応一件。

その後、すぐにそれが見つかったようなのですが、そのLINEグループ内では、誰も教えてくれなかったので、
てっきりまだ見つかっていないと思ったLunaは、その後すぐフライトで急ぎだったのもあって、

「まだ、ないでしょうか」

と聞いてみました。

すると、

「さっき、メーリスで流れていましたよ!」

と。

あ、本当だ・・・
メールボックスを開いてみたら、それに関するメッセージが来ていました。
いつもなら気づくのですが、ちょうど、この時、Lunaのスマホの調子が悪くて、メールがスマホからすぐ開けないようになっていたんです。
だから、見逃していたのでした・・・(*_*)

これをLunaの自己責任、確認をしっかりしなさい、ということだと捉えることもできると思いますが、
たぶんデキるCAだったら、一言、「今、メーリスにも流れましたね」とLINEに発言すると思ったのでした。
そもそも、その探しもの、通常は、午前中に、手元にあるんですよ。
午後になっても、手元にないから、みんな忘れてないかな、というリマインドもあってリマインドしたのにな。
まるで、Lunaだけ、前もって準備していないから急いでいる、といったようにまで思われて、だいぶ心外でした・・・涙

みんな、忙しくて、いちいち人の世話をしている場合じゃないのはわかります。
自己責任、というのも、承知です。

でも、CAだったら、いや、摂理人だったら、ほんの少しの思いやりが当たり前にできる、気の利く人になりたいな。

と思った瞬間。

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆