Lunaの台湾訪問記を読んだ台湾メンバーからのメッセージ


日本に留学中の、ある台湾メンバーが、Lunaの台湾訪問記を読んでくれたそうなのですが、お問い合わせが届きました。

あ・・・なんか、内容、間違っていたかしら・・・(;’∀’)

と慌てるLunaへのお問い合わせ内容は、こちら。

「Lunaさんは、今回、仕事で台湾へ行ったのですか?誰か台湾の摂理教会のメンバーに案内してもらいましたか?通訳はどうしたんですか?」

日本のメンバーで、台湾を訪問する人が多くなってきたけれど、いつも、通訳の問題で行く場所が制限されてしまったり、
行っても、案内する人がいなくて、詳しい説明は聞けないとのこと。

Lunaの訪問記が、

①2泊3日、日本人だけでまわったとは考えにくい場所への旅だし
②日本人は知らない(台湾へ行っても滅多に聞けない)鄭明析先生が行かれた地の詳しい説明も全部合っているし

やっぱりCAだから、旅に慣れていて特別なのか、
それとも、誰かに案内してもらったのか、

とても不思議だったそうです。笑

答えは・・・

今回、仕事ではなく、プライベートで、日本の摂理教会に通うメンバー数人と一緒に行ったのですが、
その中には、牧師さんと、台湾語ができる方がいらして、そのお二人と一緒に行ったのが大きかったですね!!!!!

何より、最初から最後まで、天が共にしてくださったから、実りある旅になったのだと思います(^^)
感謝します♡

台湾訪問記は、こちらから★

台湾に来ました♪

18記事あります^^

現状、日本では、「台湾へ行かれた鄭明析先生の情報」という意味では、Luna記事くらいしか、
インターネット上に、いや、地上にも?台湾情報がないようですので、貴重なブログ記事だということが判明しました。笑

というか、これの日本版もないですよね・・・
日本各地、鄭明析先生が行かれた場所があるのですが、そこでの、エピソードなども、インターネット上で公開されるようになったらいいなと思います。

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆