結局人は自分が好きなことしか続けられない


最近、ネット広告の業界で働いている、ある方がおっしゃっていたのですが、今ブログで人気なものの特徴の一つに、

「ブロガー本人が大好きなことを発信している」

ことが挙げられるそうです。

とても納得!!

Lunaが愛読しているブログの共通点でもあり、Lunaがブログを続けられる理由でもあります。

結局人は自分が好きなことしか続けられない、ということでしょう。

自分の好きなことが、意外なところにある可能性もあるから、いわゆる「自分が好きだと思いこんでいること」以外には興味を持たない、というのはもったいないと思います。
<人間の考え>と<神様の考え>は違うから、<人間の考え>に縛られていては、見えないこともあります。
<自分の考え>は捨てましょう。

でも、これを、「自分の好きなことを全て捨てなければ、摂理にいられない」と解釈するのは、間違っています。
神様は、各自の個性に応じて、自らがやりたいと心から願う、最高の仕事をくださる方です。
Lunaも、摂理の中でも外でも、結局、自分の好きなことを自由に選択し、大事にしながら、存在しています。

「自分が好きなことを嬉しくて発信する」のと「自分が好きでもないことをイヤイヤ義務感にかられて発信する」のとでは、
当たり前ですが、伝わって来るものが随分異なるでしょう。
やはり、自ら好きで嬉しくて楽しくて発信しているところには、人々が自然と集まって来るしかないと思います。

今週、この御言葉が、心に響きました。

<主の肉と魂と霊がいるところ>には『自由』がある。<主に仕え、行なうそこ>が『地上の天国』だ。
(2018年3月4日 摂理・鄭明析牧師の主日の御言葉)

本当にそうだと思います!!

Luna

Facebook
Google+
https://luna-happyflight.com/providence1/8208
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆