最新BSアニメー無知の中の相克時代


摂理のBS(バイブルスタディー)アニメシリーズより、第5弾「無知の中の相克時代」が公開されました\(^^)/

上記動画メッセージより↓↓↓

今から2600年前、南ユダ王国にヨシヤという若い王がいました。当時南ユダでは、ヨシヤの祖父と父が偶像崇拝を行なったため、民たちは偶像を拝んでいました。国を復興させようと、ヨシヤは数々の宗教改革を行ない、民たちの心をエホバ神様に立ち返らせました。

大きな偉業を成したヨシヤ王でしたが、彼は39歳の若さで、戦争で流矢に当たって命を落としてしまいます。神様に愛されていたはずのヨシヤ王が、なぜこのような悲劇的な死を遂げたのか…。そこには、神様の働き方を知らず、「無知」で行なってしまったヨシヤ王の失敗がありました。

ヨシヤ王のように無知の中で相克しないようにするためには、今の時代の私たちも、神様がどのように働きかけるのか正しく知ることが重要です。

人は、考えがあっちに行ったりこっちに行ったりするけれど、本来行くべき道は一つしかなく、<神様側の考え>でないものは、全て自分に害を与えるものです。
しかし、そのことを知らないから、あっちへ行ったりこっちへ行ったりして、結局、自ら好んで<自分の考え>に引っ張られて、むなしい人生を送る人が少なくありません。

中には、<自分の考え>で生きているから、むなしい人生ではない!満足だ!と主張する人もいるでしょう。
<人の考え>に左右されて生きるよりは、<自分の考え>で人生を切り開いていく方が、味があっていいかもしれないですね。

しかし、神様は、人ではないのです。
<神様の考え>と<人間の考え>は、天と地との差です。
果たして、<自分の考え>が本当に理想的なものなのか。
立ち止まって考えるべき時が、誰にでもあるのではないかと思います。

人生、困難・苦難を通して、学ぶことが多いですが、すべきでない争いをしている時間はもったいないし、そうしている間に死んでしまったら終わりでしょう。
<自分の矛盾>をいつまでも捨てられず、自分といつまでも戦っていたり、<自分の矛盾>を人のせいにして、人といつも争っている人をよく見ます。
本当に、人生がもったいないです。

神様がどのように働きかけるのか正しく知って、<自分の矛盾>に打ち勝って、兄弟姉妹とも仲睦まじく、いつも神様側に立って生きていきたいです。

Luna

Facebook
Google+
https://luna-happyflight.com/providence1/8318
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆