やっぱりブログを書くのは好きらしい


3月中旬に、毎日ブログを書くノルマから解放されて、早2か月。
ノルマと言っても、誰かに課せられたわけでなく、自分で自分に課していたのですが・・・苦笑
神様と約束したことだからと、2014年2月にブログを開設して以降、約4年間、文字通り、心と思いと命を尽くして、ブログ更新しました。

この4年間、神様と約束したことをちゃんとやり切ったから、神様が新しい次のステージを用意してくださっている気がしてならなく、
その次のステージに行くためには、「神経をブログだけに注ぐ」生活を大胆に切る必要も少なからずあることは事実なので、
Lunaとしては、随分思い切った行動に出たわけです。

(と言っても、「神経をブログだけに注ぐ」という、そんな大袈裟な表現をするほどの、立派なブログを運営していたわけではないことも、
十分承知なのですが、気持ちとしては、24時間365日、あ・・ブログ更新しなきゃ・・・と毎日ブログのことで頭がいっぱい、
たまに発狂しそうなくらい、ブログにあまりに追われていたことは間違いない4年間でした・・・大変だったなぁ・・・苦笑)

でも、今日気づいた。
結局、休日、それなりに時間ができると、自然と身体と考えが動くこと。

ブログを書くこと・・・笑

ブログに追われる毎日から解放されて、新しい様々なことに挑戦できるようになったのは、本当に喜ばしいことです(*^▽^*)

でも、だからと言って、たとえ誰かが止めても、ブログを書くことを一切合切やめてしまうことは、どうやら難しいようだ。
やっぱり、ブログを書くのは好きらしい。

<主だけだ>
やはり「理論」ではなく、実際の生活の中で、信仰の中で主だけだ!主と共に行なうことです。

(2018年5月27日 摂理・鄭明析牧師の主日の御言葉
「主と共に行なおう。そうしてこそ勝利する」)

紆余曲折があっても、ここまでブログを続けて来れて、
これからも、細々とでも続けようという気持ちが起こるのは、
まさに、「理論」ではなく、実際の生活の中で、信仰の中で、主と共に行なった数々のことを
ブログに記録として残しているからなのかなと。

願わくば、このブログを読んで、
摂理と関係のない多くの人達の、摂理のイメージを変えることであったり、
摂理に通う人々の、信仰の助けになることであったり、
なのですが、

そのことばかり考えると、時に頭が痛くなります(*_*)

願わくば、そうなることだけれど、

誰かが見ても、誰も見なくても、
ただ、主だけだ。
ただ、主と私との生活の記録だ。

当たり前だけれど、そこが、根本であることを、忘れてはいけないと、はっとしました。

その記録が、結果として、誰かの目に留まり、誰かの心を動かせば、
それだけで、私が細々とでもブログを書き続けた意味があるのではないかな、と。

だから、今日も、誰にも言われなくても、
「理論」ではなく、実際の生活のなかで、信仰の中で、主と共にした記録を、
自ら、好きで、書きたくて、ブログにしている。

たったそれだけなんだけれど、やらないよりは、やった方がましでしょう。
やらなければ、「理論」だけが飛び交うか、もしくは、何も残らないですから。

ブログは、一番、その人の「生活」がわかると思う。
Lunaのブログの原点を、もう一度、考えます。

Luna

Facebook
Google+
https://luna-happyflight.com/providence1/8457
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆