神様の愛に目覚めて、生き返り、戻ってくる人達


数ヶ月ぶり、怒涛の(笑)Lunaブログ更新、続きます☆

生き返ったのは、Lunaブログだけではないらしい。
今日、そんな出来事がありました(^^)

久しぶりに、あるキャンパス(大学生)の子と会うようになったのですが、その子が、今週、Lunaブログを久しぶりに思い出し、1日中100記事(!!)読んだそうですΣ(゚д゚lll)

教会には行く気にならないし、御言葉を聞く気にもならないけど、その日、Lunaブログは読む気になったそうで。
ありがとうございます(*^^*)♡

それで、Lunaに連絡もくれて、急に会うにまで至ったのですが、いろいろ話す中で、久しぶりに次の主日にも行こうかなとも言っていて、すごく嬉しかったです!!
まさに、Luna同様、生き返った御働きでしょう\(^o^)/

人は、結局、御心の地に戻っていくもの。

結局ブログに戻ってくる

先週の記事にも記載したばかりですが、Lunaにとっての御心の地は、どうやらブログのようだ。
それを今日再認識しました。

実は、短くは明日まで40日間、長くは明日まで3年半、Lunaはある条件を立てていました。

「ブログお疲れ様。これからも頑張ってね。」

条件を立てた末に、神様がそうおっしゃっているのを強く感じました。

神様の愛の歴史に目覚めて、摂理に戻ってくる人達が、もっと出てきますように。
このブログがその役割をほんの少しでも担えるのであったら、これ以上の喜びはありません。

神様の愛の歴史

(2018年9月9日 主日の御言葉 主題)

Luna

Facebook
Google+
https://luna-happyflight.com/providence1/8656
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆