もっとよく生きるー摂理歴7年のLunaの笑顔の秘密


今週、Lunaは、機内で、いつになくニコニコニコニコ(^-^)していました。

何かいいことがあったのか?

いや、特に目に見える何かがあったわけではないのですが、最近Lunaブログでよく取り上げているとおり、<生き返った>のだと思います☆

実際に、機内で「今日のクルーは笑顔でとても良かった!」というお客様からのお声もいただいて、嬉しかったです(^^)

Lunaの笑顔を特別に褒められたわけではないですが、笑顔は波及するものですからね。

もちろん、クルーの笑顔がLunaに影響を与えたのもあると思いますが、Lunaの笑顔も、クルーの笑顔に繋がっていたらいいな。

それから、今日は、月一マッサージを実行するようになって4ヶ月目。

マッサージへ行ったら、スタッフの方に、

「今日は、顔色がとても良いですね!」

と言われました( ^ω^ )

逆に今まで顔色がそんな悪かったのかと、びっくりもしましたが(・・;)

「これまではお疲れで笑顔も出ないという感じでした」

と言われたので、Lunaの疲労度及び死んだ状態は、なかなか深刻だったのだと思われます(*_*)

おそらくスタッフの方は、悪気なく、真実を語っただけと思われますが、笑顔でない、というのは、 CAにとっては、かなりグサリとくる言葉ですかね(;_;)

少なくともLunaには。

だから、ショックも味わいましたが、今、生き返ったから、良しとしよう。

実は、Lunaが摂理の礼拝に初めて参加してから、今月で、ぴったり7年なんです。

あれから7年。

CAをやっているからではなく、摂理にいるから、笑顔になれたことが数々あります。

求める人には、もっとよいアイデイア、もっとよい構想、もっとよい理想世界をくださる。
もっとよく、素敵に、もっと理想的に生きる方法、もっとお金を稼げる方法、道、構想を神様からもらわなければならない。
(2018年9月18日 摂理の御言葉)

小さい頃から、Lunaは、よく笑顔が素敵、と言われていました。
笑顔のない子どもだったわけではないです。どちらかと言えば、よく笑う子でした。
Lunaがニコニコよく反応するから、Lunaの顔を見て授業を進める先生も多かったです(笑)

でも、笑顔を失うことも多かったと思います。
だって、どのように生きることがもっと理想的なのか、わからなかったんですもの。

もっとよく生きる方法がわかった!!

Lunaの笑顔が戻ってきたのならば、摂理に来て、摂理で7年間信仰生活を送って、もっとよく生きる方法がわかったから。
それは、人間が教える小手先の技術ではなく、神様が教えてくださる根本的なもの。

それがわかったことが、本当に大きいと思います。

Luna

Facebook
Google+
https://luna-happyflight.com/providence1/8672
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆