摂理CAの旅日記★バタバタ長崎旅行ーバス編


先日の続きです☆

摂理CAの旅日記★バタバタ長崎旅行ー飛行機編

ギリギリセーフでなんとか無事に長崎空港に辿り着いたLunaは、大喜びでしたが、

さて、目的地(長崎歴史文化博物館)には、どうやって行くのだろう(*_*)?

と、空港に着いてから、やっと調べ始めます(・・;)

もちろん、全く調べていなかったわけではないのですが、体調があまり思わしくなく、前日まで、行こうか迷っていたこともあって、ちゃんとは調べていなかったのでした。

できれば、休日は、飛行機に乗りたくないのがLunaの本音・・・笑
度重なる気圧の変化は、身体に堪えるもので、毎日飛行機に乗っているのに、休日も飛行機に乗るのは、結構身体がキツかったりします(>_<)

そんなこともあって、ことごとく準備が悪いですね(・・;)
悔い改めます・・・(・・;)

とりあえず、空港からバスで、長崎駅まで行けばいいことがわかったのですが、バスの発車が5分後でした。
それで、またもや慌てて(笑)、バスに乗り込みました。

バスで移動中。

摂理の女子大生Hちゃんのことが思い浮かびます。
摂理がばいよか 九州ブログの書き手の1人で、Lunaの摂理ブロガー仲間です。

実は、Hちゃんに連絡しようか、しまいか、数日前から、ずっと考えていました。

1. でも、何せ、前日まで行くか迷っていたので、会える保証がなかったし

2. 今回の旅の目的は、信徒発見の特別展を見ることだったので、私に付き合ってもらわない限りは、ゆっくり会える時間もあまりなく

なんだか申し訳ない気がして、連絡するのを渋っていました。
そうこう渋っているうちに、長崎に来てしまったわけです。

「今更連絡しても・・・平日だし、突然やって来たLunaと会えるわけもないだろう・・・」と、バスの中で、ますます連絡を渋ります。
「しかし、せっかく来たのに何の連絡もしないのもな・・・」と思って、グズグズしていました。

そんなLunaに呆れた聖霊様が「連絡してみなさい!」とおっしゃっている気がしました。

三位一体は<感動>でおっしゃるので、<感動自体>が「三位の御言葉」だ。

感動を受けたら、本当に<三位がくださる感動>に間違いないのか分別しなさい。
<三位がくださる感動>であれば、早速行ないなさい。


(2015年2月23日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

Hちゃんと一緒に、御言葉が思い浮かびます。
それで、御言葉とおり、早速連絡してみました。

Luna「Hちゃん、実は、今、長崎にいるよ〜」

と、突然の迷惑メール(笑)

すると!!

Hちゃん「え!?今日は偶然1日空いてるよ!!」

と、まさかの、即返信。

Luna感動(T_T)
感動のあまり、バスの中から投稿した記事がこちらです。笑  ↓↓↓

摂理CAの旅日記★世界で報道された「信徒発見」の地・長崎を訪ねて

しかし、呑気にこんな摂理ブログを投稿しているから、Hちゃんと連絡が途絶えます。笑

Hちゃんからの

「今どこにいるの?」

というメッセージにようやく答えるや否や、

「今ちょうど⚪︎⚪︎駅にいるから、⚪︎⚪︎駅で降りて!」

と言われ、

「え、その駅どこ?このバス、長崎駅直行じゃないの?途中下車とかできるの?」

とアタフタしていたら、どうやら次の停留所がその駅っぽい(゚o゚;;!!

慌てて、急遽、バスを降ります。
もう、いつも、どんだけ、慌ててるのだろう(笑)
慌てるあまり、荷物を落として、「すみません〜(>_<)」と乗客と運転手さんに謝まりながら、降りました。
恥ずかしい〜(>_<)

数分後。
Hちゃんとの再会を果たし、感動(T_T)

旅の目的を改めて伝えたら、

「長崎は交通の便がよくないからね。Lunaちゃんが行きたいところも、一人でバスや市電乗り継いで行くと結構大変だよ。車が一番いいと思う。車あるから使って。私、運転するね!」

とのこと。

自他共に認める方向音痴の達人(笑)であり、土地勘もないし、準備不足だし、ペーパードライバー(つまり車の運転ができない)Lunaには、神の使いが現れたと思えて、なりませんでした(T_T)

バスの中で受けた「連絡してみなさい!」という感動。
それで、バスの中で急遽Hちゃんに送った、たった一言のメッセージが、このように運命を変えるとは!!
やはり、三位がくださる感動に従った時に、神様が共にしてくださるのですね。

<三位一体の感動>を忘れるな。

<感動>について学び、<感動>が貴重だということを悟り、<感動>を命のように思って生きなさい。

(2015年2月25日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

摂理の御言葉の尊さを実感して、長崎の旅が本格的に始まります。

続く・・・

Luna

Facebook
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆