完全になるためには平素から♪


今日の水曜礼拝は、Lunaの教会に韓国から牧師さんを含めて5人の女性のお客様がいらっしゃっていました。

Lunaは、準備賛美引導の使命(礼拝が始まる前に、みんなで賛美して礼拝の準備をします♪その賛美をみんなの前に立って導いていく人です。)があったのですが、最近バタバタしていて、おそらく過去最大に準備に設けた時間が短かったと思われます。汗

が、礼拝が終わった後、韓国の方が

「今日の準備賛美、とても良かった!」

と(*^▽^*)

同じ声を他の方、日本人の教会メンバーからもいただいたので、

「どうしてこんな短時間で準備したのに。本当に良かったのだろうか」

と思い、正直に、今日は準備が足りなかったと話したら、びっくりされて、

「平素がいいんですね」

と言われました。

いや、平素がいいかは、よくわからないですが汗

今週Lunaが平素よりもっと実践したこと。

①主日をもっとよく迎える

→フライトもあるので、なかなか聖殿で主日礼拝を捧げられない毎週ですが、今週は聖殿で捧げました。

そして、久しぶりに礼拝使命の入っていない主日でした。

だからこそ、礼拝前、リラックスして、心を空けてたっぷりと明け方からお祈りで準備し、リラックスして、先週の御言葉の復習をたっぷりしてから、更には聖殿にいつもより早めに行き、よくお祈りしてから、礼拝を迎えました^ ^

②明け方の祈りと、明け方の御言葉を聞くことを、もっとよく実践する

→いつもより熱く祈り、いつもより深く御言葉を聞くことに努めました。

以上2点。

それ以外は、特に今週もっと頑張ったことは何もなく、むしろ、どうしてもっと準備賛美の準備をできなかったものか、と思うのですが汗

ここで悟るべきことは

・平素が大事だ。

・礼拝前にどんなに時間をかけても、平素において祈りと御言葉が疎かであったら、神様の前で、いいものにはならない。

・祈りと御言葉を中心にしたら、時間の縮地だ。短い時間で、いいものができる。

・もっと平素から、もっとよくやりなさい。

といったところでしょうか。

今週主日の御言葉を読み返してみました。

自分が完全にすべきことは何か。

生活に付随するものが残っている。

大きいことができても、小さいことができていなかったら、みすぼらしい。

(2018年9月23日 主日の御言葉

「完全であれば神になる。神様のように完全でありなさい。」)

本当にそうだわ!

神様のように完全になるためには、小さなこと、平素を正すべきだと悟った、水曜礼拝でした。

完全な人、成功する

(2018年9月26日 水曜の御言葉 主題)

(*^▽^*)

Luna

Facebook
Google+
https://luna-happyflight.com/providence1/8692
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆