摂理CAの旅日記★バタバタ長崎旅行ーランチ編


先日の続きです。

摂理CAの旅日記★バタバタ長崎旅行ー飛行機編
摂理CAの旅日記★バタバタ長崎旅行ーバス編

寝坊もして、朝から慌ただしく、何も食べていなかったLuna。
ちょうどお昼時だし、まずは、何かを口にしたい・・・と思ったら、Hちゃんが、

「お昼ご飯食べようか?」

と、グッドタイミングな提案をしてくださいました。

天国は、言葉にしなくても、心が通じる世界だという御言葉を思い出しました☆

「何食べる?」

と言われて、

「どうせなら長崎っぽいものがいいなぁ、」

と思ったら、さすが、Lunaが言葉を発しなくても、またもや心が通じて(笑)

「長崎っぽいものがいいよね」

と、美味しい、長崎チャンポン&皿うどんのお店に連れてってもらいました〜o(^▽^)o

Hちゃんとの魂体疎通に感動。
(※魂体=心・精神・考え)

そのように、天とも、いつも疎通したいですね。

放送局からいつも放送の電波を打ち上げるように、御子主は霊派で天の御言葉で打ち上げる。
心が準備できた人だけが受ける。
(2012年11月23日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

お店は、地元で評判のようです。
メニュー選びに迷うLunaに、Hちゃんが、「オススメは、皿うどんの太麺」と教えてくれました。
ここはやっぱり、Hちゃんオススメとおり、皿うどん太麺を注文します。

  
 

野菜たっぷり、ボリュームたっぷりで感動!
夢中になっていただいていたら、肝心の太麺を写真におさめるのを忘れましたが(汗)、とっても美味しかったです(^O^)
あ〜幸せ(*^^*)
Hちゃんに連絡しなかったら、美味しいランチもいただけなかっただろうと思って、全てを導いてくださる神様にますます感謝しました。

お腹も一杯になったところで、時刻は12時半。
Luna自身の当初の予定にはなかったのですが、車で30分もかからないから、日本26聖人殉教地に行こうか、という話しになりました。

13時には着くといいな(>_<)

急いで、会計を済まし、車に乗り込みます。

結局、13時ちょっと前には、26聖人殉教地に着き、13時のお祈りができました!感激!

摂理人にとって、13時お祈りは重要なのです^ ^

その後、長崎歴史文化博物館にて企画展「聖母が見守った奇跡」を観て、大浦天主堂にも行き、Lunaの目的は達成。

こちらがメイントピックで感じたことはたくさんあったのですが、書ききれないので、いつか追って記事にしたいと思います。

はじめから最期まで、聖霊様が導いてくださった、弾丸素敵な長崎の旅でした♬

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆