実践してこそ生き返る


10日ほどお休みをいただいていました(^^)

正確には、お休みは5日取得しただけなのですが、前後に公休がくっつき、いい感じに10日になりました☆

いろいろ予定も入ってはいたものの、あえて予定は詰めこみすぎないようにし、久しぶりにゆっくり休んで、今日お休み最終日に深刻に感じていること。

はやく働きたい、、、!!

働く先は飛行機でなくても、教会関連でもいいのですが。

とにかく、これ以上ゆっくり休むのはごめんだと痛感しました(笑)

たまに何もしない、ぼーっとする日も大切だけれど、長いこと動かないでいると、なんか身体がムズムズします。

御言葉を聞いてばかりでは、力が出ません。

聞いたなら、実践してこそ、生き生きとするし、実践してこそ、御言葉が自分のものになるのだと実感しています。

主と共に行いなさい

(2018年9月30日 主日の御言葉)

今は、主を頭に、御言葉とおりに、実践することだけが残っています!!

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆