教会のハロウィンパーティー


ハロウィンの日、渋谷がまたもや大変なことになったようです( ゚д゚)

最近毎年のように、ハロウィンにまつわる事件が渋谷で起こりますね(>_<)

若者が集う渋谷の惨事は、渋谷近辺をよく利用するLunaとしては、心苦しいばかり。。。

悲しい事件が起こらないハロウィンの日になってほしいな。

さて、Lunaの教会では、平和にハロウィンパーティーをしました。

去年はディズニープリンセスに仮装したLunaは、今回はCAに仮装しましたよ。

仮装と言うのだろうか!?(笑)

賛美がメインのハロウィンパーティーだったので、軽食はささやかに、でしたが、ピザの宅配と、みんなで作った、かぼちゃ、さつまいも、じゃがいものサラダ、美味しかったです!

みんなの仮装が似合いすぎていて、個性に応じて、絶妙な仮装をチョイスしたみんなに、あっぱれでした!

CA Lunaの迷惑な依頼を受けて、パイロットに仮装してくれた男性社会人もいて、ご協力ありがとうございます(笑)

ハロウィンそのものは、摂理で盛大に祝う行事というわけではないので、ハロウィンイベントをやる教会もあれば、やらない教会もあると思います。

Lunaの教会では、ちょうど2年連続、イベントを実施しましたが、去年と比べて、教会の変化を感じて、とても嬉しかったことがあります。

それは、みんながひとつになってやっていた、ということ。

ハロウィンでなくても、何事も、みんなで一緒に作り上げる、ということが、とても大きなことだな、と感じました(^-^)

わかってくれてこそ甲斐があり幸せだ

(2018年10月28日 摂理・鄭明析牧師の主日の御言葉 主題)

まさに、この日の主日の御言葉にぴったりな日でした!

この1年間、Lunaの教会では、段階を経て、お互いにわかり合おうとする動きがあったのですが、その集大成を見たような気がしました。

ひとつになってこそ、次のステップに向かって次元を高めていけるでしょう。

希望の光が照らされたハロウィンパーティーでした(╹◡╹)

三位と主のことをわかって差し上げ

親のことをわかって

兄弟姉妹のことをわかって

いつも平和が絶えない日になりますように。

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆