第一は愛だ


昨日数年ぶりにお会いした方がいらっしゃって、嬉しい気持ちで

「〜さん!!お久しぶりです^ ^」

と満面の笑みで近寄ったら、

「ああ久しぶりー」

と目をそらして上の空で言われてしまい、代わりに、他の方と笑顔で楽しそうにお話しされていらっしゃり、とてもショックを受けました(>_<)

Lunaのことを忘れて誰だかわからなかったのかもしれませんし、忙しかったのかもしれない。

あまり気にしないことにしますが、愛の反対は無関心と言うように、無視された感じがすると本当に愛を全く感じないもので、今週主日の御言葉「いつも第一は愛だ」を深くかみしめました。

Lunaも、教会でこのように人に、また、機内でこのようにお客様に接したことが数々あったかもしれないです。

三位と主には言うまでもなく、兄弟姉妹(人)に対しても、いつも愛ある対応を心して、実践する1週間にします★

Luna

Facebook
Google+
https://luna-happyflight.com/providence1/8816
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆