摂理歴史40年とLunaブログ


お久しぶりです♪

先月末から怒涛のスケジュールが続き、肉体はもちろん精神的にも全く余裕がなく、しばらくブログの投稿をできずにいました。

そして、無理なスケジュールゆえ、ついに限界に至ったようで、昨日、一昨日と、丸2日、寝込みましたよ。。。(・_・;

ひとまず、ざっと最近1週間のスケジュールを書くと

フライト→夜中に帰宅→貴重な2日の休み 朝から晩まで仕事(飛行機と新幹線での移動含む)→夜帰宅→翌日朝からフライト

!(◎_◎;)

移動距離が半端なくて、自分がどこにいるのか、よくわからなくなりました。

しかも、移動は疲れます。

「予定は積み込めすぎるものでない」という教訓を、当ブログでも何回か記事にしてはいるのですが、久しぶりに、やってしまった・・・(´・_・`)という感じのスケジュールでした。トホホ。

二度と同じ過ちを繰り返さないようにしたいと思います(T-T)

気づけば、今年も残すところ、あと16日。

2018年の日が暮れていきます。

今年は、「ブログを毎日書く!」という過去3年半揺るがなかった頑固さを捨てて、毎日書かない代わりに、ぼーっとし(笑)、精神的ゆとりを持って様々なことを(少しは)じっくり考えることができた年でした。

そんな年にふさわしくない、最近のスケジュールだったわけですが汗、精神的ゆとりを持って、じっくり考える時間を持つというのは、人が新たなステージに次元を上げて登っていく上で、大切かつ必要不可欠な時間だと痛感しております。

おかげさまで、いい時間を過ごせました♡

ゆるく更新するブログを誰がご覧になっているのか、はたまた、誰かのお役に立っているのかも、未知数なところがありますが、2週間ブログを書かないと、結局自ら、そろそろブログ書かないとっと、ブログに戻ってくるのは、我ながら面白いです(笑)

人の本質って、行動に現れるものなのでしょうね^ ^

ゆるく更新しない限りは続かない。

ゆるく更新するからこそ続けられる。

そんな状況ですが、継続は力なり。

微弱であっても「続ける」ことの大切さも感じます。

鄭明析先生がソウルで福音を伝えられ、いわゆる摂理歴史が始まってから今年で40年。

福音を伝え「続けて」きたことが、大きなことだと思います。

今では、世界各国に、福音が入りました。

「続けた」から、成されたことでしょう。

Lunaブログは、始まってまだ5年。

でも、5年だとしても、「続けて」きたことが大きいと信じます!

いつまで続けるのかは、わかりませんが、まだしばらくは続くかな。

ひとまず、いろいろネタは溜まっているので、明日からまたゆるく更新していこうと思います★

Luna

Facebook
Google+
https://luna-happyflight.com/providence1/8828
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆