自分へのご褒美に買った本達


先週まで怒涛のスケジュールを頑張った自分のために。

そして、今週は、もともとLunaにとって特別な週なゆえ、自分へのご褒美に今日はプレゼントを買おうと思いました(笑)

マッサージへ行って、美味しいランチをして、それだけで充分ご褒美だったのですが、これはいつもの月1ご褒美と一緒でもあります。

(毎月ご褒美、どれだけ自分のために投資しているのか!と言わないでね♡)

服やアクセサリーや靴など、欲しいものはいっぱいなくはないのですが、もともとあんまり物欲のないLunaは、今日も、それらのものは、そこまで欲しい!!とも思いませんでした。

物欲なく生まれたから、ミーハー CAをやりながら、摂理で堅く(だと思いたい)信仰を守って羽ばたいているのだと常々感じます。

さて、そんなLunaが今最も早く手に入れたかったものとは。

本でした(笑)

本屋さんへ向かい、7000円相当の本を購入。

どちらも、最近ずっと読みたい!と思っていた、ベストセラーです。

小さい頃からあらゆるジャンルの本をよく読んでいたLunaにとって、最高の本が聖書であることは変わりませんが、聖書以外の名著を読む必要性も、最近再び常々感じるようになりました。

当たり前ですが、この時代の流れは、書店に並ぶ本から学び、考えさせられるところも大きいです。

そして、最近、新たに聖書を勉強し始める方達とお話ししながら感じているのは、普段から、あまり本を読んでいなかったり、あまり考えていなかったりする人には、聖書は次元が高すぎて、その偉大さも感じることができないということ。

時代を越えて不動のベストセラーである聖書の価値を深く悟るためにも、今後はたくさん本を読もうと思います。

以前、鄭明析牧師の弟さんであるポンソク牧師も、「名作を読まないから、御言葉の価値がわからない。名作を読んでください」とおっしゃっていました。

Lunaの教会の牧師さんも、以前、聖書を勉強しに来たある学生さんに「今まで考えて生きてきていないから、いきなり聖書を読んでも次元が高すぎてわからないと思う。聖書は読まなくていいから、まず本を読んでね」と、きっぱりおっしゃっていて、Lunaにとってはかなり印象的でした(笑)

しかし、お2人の言葉が、最近、身に染みます。

Lunaが摂理の御言葉に感嘆したのは、間違いなく、小さい頃から本をたくさん読んでいたから。

最近、本も聖書も、あまり読めない日々が続いていたことを反省(T-T)

心機一転、頑張ります♡

みなさんも是非、本も読んで、聖書もたくさん読んでみてください!

レビューは、また別記事で^ ^

Luna

Facebook
Google+
https://luna-happyflight.com/providence1/8842
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆