2019年の幕開け★あけましておめでとうございます


皆さま、あけましておめでとうございます☆

いつもは1年をブログでもしっかりと振り返って翌年を迎えるのですが、
年末年始も仕事に追われ、2018年最後の記事を書く時間もないまま2019年になってしまいました(^^;
平成最後、ということで世間も盛り上がっていましたが、
2018年は、鄭明析先生がソウルで御言葉を伝え始めてから40年の終止符を打つ年であり、
摂理人にとっても、1つの締めくくりの重大な年でありました。

にも関わらず、年末は、最近ごくまれにみる、かなりのハードスケジュールで、
身体もボロボロ、精神的にも追い詰められて、「もういろいろ限界だわ・・・」と、
かなりどーんよりしていて、明らかに死んでいたLunaです( ;∀;)
フライトのために主日礼拝に行けないのはいつものことではあるのですが、
こういう時に参加できないとダメージがますます大きくなります。
「せめてCAでなければ、この限界を打破できそうだわ」と考えて、転職サイトまで見ましたよ。笑
しかし、そんなLunaのことは知らず、どこに行っても結局いつもCAの話しばっかりされるので、
もうCAがお腹いっぱいすぎて、お願いだからCA関係の話しはやめてくれ!と悲鳴をあげたくもなりましたし、
実際に何人かの方には悲鳴をあげました。
ご迷惑をおかけいたしました・・・(>_<)

そんな撃沈の年末で、今回ばかりは立ち直るのが本当に難しそうだと思っていましたが、紅白歌合戦ならぬ、摂理の送旧迎新の御言葉で年を越し、自分の足りなさに打ち勝ち、復活しました!!
詳細は割愛しますが、年末年始、自分が願っていなくても、残念ながら(笑)
少なくとも今はCAがかなりの御心であるということを悟るしかないような出来事もたくさん起こりました(^^;
いつかCAを辞める時が来るかもしれないけれど、いろいろあっても、今はCAとして摂理人生を送れることに感謝して、
新しい気持ちで、1年間、頑張ろうと思います(*^▽^*)

2018年は、韓国で10年間投獄生活をされていた鄭明析先生が出所され、
鄭明析先生の故郷である月明洞で先生と初めて直接お会いできたことが
Lunaにとって一番の重大ニュースでした!
(摂理人なら誰にとっても、だったと思いますが☆)

Lunaが初めて摂理の礼拝に参加したのは2011年9月。
先生にお会いしたのは、2018年7月と10月だったので、実に7年越しでお会いできたわけですが、
Lunaがイメージしていた通りの先生の姿がそこにはありました。

先生の哲学は「言葉より実践だ」
何があっても、必ず、自分の考えではなく、神様の御言葉とおり行なわれる姿に、
これまでも感銘を受けてきたけれど、直接お会いしても、やはり、感じることは一緒でした。

誰であっても、最後に戦って勝利すべき相手は、自分だと思います。
人と比べず、鄭明析先生のように、ただ神様だけを見て、御言葉を実践する生を生きていけるように、
今年も日々次元を高めていきたいです。

そして、今年は、猪(イノシシ)年!!
猪と言えば、猪突猛進。
ちょっと、いや、だいぶか?Lunaはそういうところがある(^^;
それによる短所もしっかり省みて、直すべきところは直した方がいいと思いますが、
目的に向かって一途に推し進めていくことについては、生きていく上で大事な力でもあるでしょう。

2014年2月に始めたこの摂理ブログも、今年の2月に6年目を迎えます。
ひとえに「摂理の真実を伝えたい!」
その思い一つでここまで書いてきたブログは、今年も、猪年らしく(笑)続けていきます。
つたないブログではありますが、摂理や鄭明析先生についてはもちろんのこと、
信仰、神様、宗教、人生などについて考える上で、引き続き、皆様の何か助けになったら幸いです。

2019年も、主と共に飛び回るLunaを、どうぞよろしくお願い致します。

Luna

Facebook
Google+
https://luna-happyflight.com/providence1/8859
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆