私、愛されている!


主日に行けないのはCAの宿命。

1ヶ月ぶりに主日礼拝に参加しました!

祖父のこともあったし、

昨日も夜まで仕事で疲れていたしで、

ちょっと力を落としていて、正直なところ、今日は久しぶりの主日に行こうか行くまいか、考えてしまいましたよ、、、(-。-;

もたもたしているうちに予定の時刻より1時間出発が遅れて、これは遅刻はしないけど、もう席は後ろの方しかないだろう、と、ますます力が抜けます。(Lunaはいつも一番前の席を占領しておりまして。。。)

しかし、するか、しないか、するな

という先週の主日の御言葉を思い出して、なんとか聖殿に向かいました。

すると、最寄り駅から聖殿までの道すがら、懐かしいお顔にご対面!!

他の教会から遊びに来たお客さんです。

嬉しい再会に喜びました☆

なんと聖殿の場所を知らないとのこと(笑)

Lunaが送られたわけです。

用いてくださった神様に感謝しました\(^o^)/

無事に聖殿に着いたら、意外にも、席がたくさん空いている!!

しかし、一番前の席はなんだか気がひけたのもあったのか、空いてるのも目に入らず、前から2列目で十分だわ、と前から2列目の席に座りました。

すると、キャンパス(大学生)の子が

「Lunaさん、ここも空いてますよ!是非!」

と一番前の席を勧めてくださいました∑(゚Д゚)

キャンパスに一番前の席を勧められるだなんて、初めての体験!

神様が歓迎してくださっているのを感じました。

自分で自分を縛っていないだろうか。

考えさせられました。

私いろいろダメだわ、と最近凹んでいたのですが、

私、神様にものすごく愛されてる!

と確信しました。

主日は、やはり教会で守ってこそ、味があり、最高にいいです(╹◡╹)

Luna

Facebook
Google+
https://luna-happyflight.com/providence1/8887
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆