2019年もありがとうございました☆


毎年のことながら、今年も、あっという間に1年が過ぎてしまいました。

2019年最後の記事です☆

今年は、Lunaの教会に、新しく御言葉を聞きたい人達が例年になくたくさん集まり、平日休みの日に、バイブルスタディーをたくさん伝える機会があったことが何より感謝でした^ ^

その分、時間がなくて、ブログ更新が滞りましたが、2020年は、引き続きバイブルスタディーも伝えつつ、ブログも再び頑張ろうと心新たにしていていた最近のLunaです。

2019年最後の主日礼拝の日。

ヨーロッパから早朝帰りで、クタクタで眠くて、心が折れそうになりながらも、なんとか聖殿に向かったLunaの耳に飛び込んできた主題に、まず涙が出そうになりました。

よくやった。よい忠実な新婦よ。また働いて主の喜びに参加しよう。

いや、本当、私、ヨーロッパ帰り、15時間勤務後くらいに、時差もある中で主日礼拝参加するとか偉すぎる。

と自画自賛しながら笑、礼拝に参加しました。

主題を聞いただけでお腹いっぱいなくらいの恵みでしたが

(というか、眠すぎて、御言葉どころでなかったりもしました。。。早く家に帰って寝たいと思ってしまった。。。悔い改めます涙)

なんと、主日礼拝の後には、最近、月明洞に行った牧師さんから、Lunaに特別こんなプレゼントが届きました!

勝利のvictoryのVが2つ刻まれている、時計です(*^^*)

「今日の御言葉は、もちろん、みんなのための御言葉だけど、まさに、Lunaのための御言葉ね。今年一年頑張ったから、勝利のvictoryが刻まれた時計、主からプレゼントです。」

と牧師さん!涙

今年は、仕事の都合が合わず、初めて月明洞に行った2015年以降、初めて、月明洞に一度も行けなかったことがちょっと心残りだったのですが、月明洞からのホットなプレゼントに、またもや涙が出そうになりました。

そして、注目すべきは、明ブランド★

鄭明析先生の、明という字をモチーフにしていますが、日と月とは、solとluna。

ラテン語で、太陽と月を意味するんです。

もともと、Lunaブログは、Solと共同で始めた前身があったのですが、

「2人でこれからもブログ頑張ってね」

という天からのメッセージを受け取りました。

しかも、Lunaの大好きなティファニーカラーグリーンの箱に、大好きなピンクの腕時計で、興奮度が高まります。笑

時計には、時間を惜しみなさいという意味があるそうです。

「時間を惜しんで、すべきことを次元を上げてする2020年にしなさい」

という天からのメッセージもありそうですね^ ^

いつも、本気で、全力で、物事に取り組むLunaではありますが、今年も、足りないなりに、一生懸命頑張りました。

使命の数を数えてみたら、感謝なことに、5つ以上ありました。

<5タラントをもらって5タラントを増やした人>は「三つ、四つ、五つの使命をもらってよく行なった人たち」で、ろくに食べられず、着られず、寝られずに熱心に摂理の使命を果たして走った、善良で勤勉で忠実な人たちだ。彼らもやはりその肉も霊も次元どおりに主の喜びと楽しみに参加するようにしてあげる。

使命が多い分、霊肉たまに倒れそうになるのは調整せねばですが(−_−;)限界まで走った2019年も、最後に労苦を全て報いてくださった神様に感謝します!!

行なったとおり報いてくださるのは、神様だけ。

神様のことを正しく教えてくれる、ここ摂理が、Lunaにとっては、最高の天国です。

主をつかみ、神様をつかんで、Lunaも、ブログ読者の皆さんも、霊肉、飛躍する2020年になりますように。

来年もよろしくお願い致します。

良いお年を〜(o^^o)

Luna

Facebook
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆