人を通して働かれる神様の深い愛


今週は、「初めの愛を忘れるな」という御言葉が伝えられました。

その「愛」について、深く考えさせられる御言葉が以前あったのですが、諸事情により聞けなかった方で、その時の内容を教えてほしいと、年末から頼まれている件がありました。

早く伝えたい思いはありつつ、しかし、いろんな状況により、どんなに調整しても、その内容をお伝えできないまま、月日が経ちました。。。

その御言葉を、なんと!

タイミングよく、今週、その方にお伝えできる機会がようやく来たのです^ ^

今週聞けた事にも感謝ですし、愛について深く悟る事ができ、本当に聞けて良かったです〜
今回はフォローは難しいかもしれないと実は途中諦めかけたのですが、Lunaさんを通して天の深い愛を感じる事ができました!感謝です♡

というメッセージを頂きました★

今週、Lunaは、御言葉とおり、神様と主への愛がとても冷めてしまった気がしてならず(TT)、愛を取り戻さなきゃ、取り戻したいと、いつになく、愛について、とてもとても考えていました。

人を使われる神様の働きは、今までにも何回も実体験したことがありますが、よりによって、自分の神様への愛が薄れてるわ、と撃沈のときに、意図せず、自分がこんな形で使っていただけたのは、本当に嬉しいことです。

愛の冷めていた私を通して、天の深い愛を悟っただなんて、、、!

Lunaが変わっても、天は変わらない。

Lunaに降り注がれる、天の深い愛も感じました。

<初めの愛を忘れる理由>は「新郎に接する信仰」が冷めたからだ。また怠慢で、祈らず、感謝感激せず、喜ぶ心が冷めたさまざまな理由のせいだ。

<初めの愛を忘れるさまざまな理由>がたくさんあっても、「神様と聖霊様と御子主」は昔も今も変わらない新郎でいらっしゃるし、同じく一層熱い愛を降り注いでくださる。

2020年1月26日 主日の箴言

初めの愛を取り戻しましょう(>_<)!!

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆