心の温まる応援メッセージカード


コロナウイルスの影響を懸念して、大規模イベント開催を見送ったり、全国の小中高校や特別支援学校が3月2日から臨時休校になったり、皆さまの生活が脅かされ、また、生活の変化を余儀なくされ、大変なことと思います。

事態が早く終息することを祈ります。

先日、こちらのブログコロナウイルスでも紹介しましたが、摂理では、摂理内外での感染拡大の被害を避けるため、海外を出入りしたメンバーは、コロナウイルスの潜伏期間2週間は、教会出入り禁止はもちろん、メンバーとの個別接触も控えるようにという指針が、既に2月中旬に出されました。

その後、今は、海外を出入りしたメンバーに限らず、全面的にメンバーの教会出入り禁止と、10人以上の集まりの禁止、また、個別接触も最大限注意を払うようにとの指針を韓国、日本をはじめ、世界の摂理教会が遵守しておりますが、ここまで誰にも会えないのは、頻繁に海外を出入りしているCAくらいかなと。

そんなLunaのために、同じ教会に通うメンバー達からメッセージカードが送られてきました!!

感激!!涙

また、若干心が折れそう弱ったLunaのために、一緒にお祈りをしてくれるメンバー達が出現!!

持つべきものは、やはり、友達です★

今、摂理では、教会に集まれないため、モバイル礼拝が進行中。

誰かに引っ張られる信仰生活ではなく、1人で守れる信仰生活がより求められている時ですが、共に支え合う兄弟姉妹がいるかいないかは、大きなことです。

愛は、全てに打ち勝つと言いますが、神様の愛を深く悟り、神様の愛で、兄弟姉妹に接する人達が増えた時に、コロナウイルスも自然と、そして完全に消滅していくことを願います。

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆