摂理ブログを続けてきて


今週は、「実践」に関する御言葉が伝えられていますが、Lunaが頑張って実践してきたことの1つ、摂理ブログについて、教会の人達にLunaの方から話したり、教会の人達から聞かれたりする機会がちょうど多かったです^ ^

摂理ブログをやろうかな!と新たに声を上げくれた人まで!

仲間が増えて嬉しいです\(^-^)/

2014年2月から始めて、気づけば、1400記事も書いていました。

一夜にしてこれだけの記事は書けないので、細々でも続けてきたことが大きいなあと思います。

摂理ブログについて改めて考えてみて思うのは、Luna自身が摂理ブログに育てられたなあということ。

毎日ネタを探すから、神様と聖霊様と主との対話が増えましたし、対話が増えるから、生活が楽しくなりました⭐︎

つまり、信仰が良くなりました!笑

文章を書く訓練、研究を繰り返したことは、教会の他の仕事をする上でも、また、CAの仕事においても、役に立っていると感じています。

文章を書く力があってこそ、話す力もつきますからね!

最近、ある方が、一番いいコントロールの仕方は、人にコントロールされるのではなく、自分でコントロールすること、という話しから、日記を書くなどして、読み返してみて、過去の自分に励まされることがある、とおっしゃっていましたが、

Lunaも、過去のLunaブログ記事に助けられることも多いです。

自分のため、ではなく、三位と主のために始めたブログだし、摂理の真実を知らない方々のために始めた部分が大きかったけれど、予想以上に、自分のためになりました。

でも、だからこそ、続けられるんだろうな。

何もなくても「実践」すれば、得るようになる。

2020年5月11日 摂理の御言葉

2014年、摂理ブログを始めた時は、本当に、びっくりするほど、摂理の情報がインターネット上に何もありませんでした。

また、当時はLunaは、摂理で特に使命といったものも何もありませんでしたら。

でも、何もないけど、何もないからこそ、やってみる。

その実践が、6年たって、摂理全体でも、Luna個人としても、実を結んだことを様々に実感しています。

もちろん、まだまだ実践が足りないところもたくさんあるから、それは、日々反省ですが、実践の週に、神様がLunaのために特別に、ブログの実践の御力を見せてくださった気がしました(╹◡╹)

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆