人生の答えは摂理にある


今日は、祖父母に久しぶりに会いました。
久しぶりと言っても数ヵ月ぶりなのですが、数年前と比べて、格別に元気がなくなっていることを感じました。
病気を患っているわけではないけれども、高齢になって、死後のことを考えるようになって、虚しさや怖さを感じるようです。
一般的に、歳をとると、よく陥る心境であることと聞きます。
人生の答えがわからないから、このように寂しさに溺れるようになります。
今は毎日充実して楽しく過ごしている方も、いずれ、そういう日に直面するようになるでしょう。
御言葉がない限り。
そうです、つまり、言い換えれば、御言葉があれば、寂しさに埋もれません。
御子の御言葉は「人生の答え」だ。
「答え」がなければ、「問題」に属して、さまようことになる。
(2014年2月10日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

さまよう方たちが、一刻も早く、人生の問題の答えをはっきりと得ることを今日も願っています。
Luna

Facebook
Google+
https://luna-happyflight.com/providence1/99
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆